オフィス移転に関する質問疑問に答えます

オフィス移転の業務が初めてという会社、事業所にとって、オフィス移転をどのように進めていくのかというのは経営陣はもちろんのこと、オフィス移転の担当者としても戸惑うことはたくさんあります。この場合はどうすればいいのか、いつから準備を始めればいいのかなど、質問したいこと、疑問に思うことはたくさん出てくるはずです。オフィス移転を成功させるには、今抱えている疑問、そして、準備作業をしていく上でわからないことを質問していくことで確実に成功するようになるだけでなく、オフィス移転に関するノウハウを自らに蓄積することができ、経験として大きなプラスになります。聞いておくべきこと、聞かないとよくわからないことなどは疑問のままにしておかないことが大切です。

オフィス移転に関する質問で多いものとは

オフィス移転の質問の種類を分けると、オフィス移転全般に関するもの、スケジュール、物件、レイアウト、各種工事、セキュリティなどに分かれますが、一番多いのは全般に関するものです。予算や原状回復工事の費用の問題などが多く、予算に関してはレイアウトやオフィスの広さで変わっていきます。移転において生命線となるのはスケジュールです。大まかなものとしては、大規模であれば1年前、通常であれば3か月前に現状調査、基本計画、設計の部分をある程度決めてしまい、そこから工事の始まる2週間前までに細かなプランを定めていくことでしっかりしたプランを作っていくことができるようになります。そして、一番時間がかかるのは物件探しであるため、物件探しを入れると規模を問わず1年ほどかかることが言えます。

ほとんどのことは業者に一任することが大事

質問や疑問において、各種工事、セキュリティに関するものも多く聞かれますが、要望に合わせて業者が対応することになります。その要望を業者にぶつけていくことが大事であるとともに、業者側からある程度のプランは示されるため、それを叩き台にしていくことが重要です。気をつけたいのはレイアウトに関してです。レイアウトはオフィス移転の経験者でなければすることができません。仮に業者に頼まなかったり、自分たちのプランを押し通そうとする場合には、オフィス移転後に不具合が生ずることがあります。その際には、オフィス移転した後でもアレンジしていくことはできます。失敗しても、オフィス移転の直後であればリカバリーはいくらでもできます。とはいえ、失敗しないためには業者を積極的に利用することが一番です。